【スポンサードリンク】

【独学で立命館大学合格!】偏差値45元ホステスの勉強法

このサイトは、

 

高校時代の偏差値45、
高校卒業後3年、
職業はホステス(のちにクビになりましたが…)

 

だった私が、

 

 

卒業証書

 

予備校などにいっさい通わず、
一年間の独学で、
立命館大学に合格したときの体験談です。

 

(社会人入学とか、一芸入試とかではありませんよ。
 「国・数・英」の3教科で受ける、一般入試です。)

 

 

 

私は、決して頭がいい方ではありません。
むしろ、
「頭のいい人っていいなぁ、すごいなぁ」
と、感心してみているタイプの人間です。

 

でも、いわゆる「頭のいい大学」にしっかり合格することができました。

 

 

 

今なら言えますが、
受験は、やり方さえ誤らなければ、そう難しいことはありません。

 

いつ(1年間の受験スケジュール)
何を使って(参考書などの選び方)
どこまで(合格ラインの最低点を取ればいいという考え方)
勉強するか

 

という戦略さえしっかりたてれば、

 

誰でも、
今の成績に関係なく、
行きたい大学にいけます!!

 

 

 

いきなり、偉そうに書いてしまいましたが、

 

実は、このことは私自身が考えついたことではありません。

 

今や、「受験の神様」と呼ばれている
和田秀樹氏の著書から学んだことです。

 

はい、そうです。
全部、受け売りです。

 

受け売りですが、実際に和田さんの本に従った戦略で、

 

受験に合格しました!!

 

 

このサイトでは、和田秀樹氏の著書「受験勉強の立て方」を読み、
実際に私がどのような戦略を立てて受験に臨んだのかを、ご紹介します。

 

 

 

大学に合格して、私は人生が変わりました。
遠い幻のようだった夢も叶いました。

 

受験勉強は、単なる無駄な暗記ではありません。
夢を叶える戦略を立てる方法を学ぶのに、最適な時間なのです。

 

それってどういうこと? とお思いでしょうね。
それも、サイトの最後に書かせていただきたいと思います。

 

 

このサイトが、受験合格のため、夢を叶えるため、
ほんの少しでもお手伝いできたら幸いです。


合格確率をさらに上げる!